HOME > ブログ > コロナに負けるな!キャンプで楽しむ星空観測【2020年流星カレンダー】
2020/03/17

コロナに負けるな!キャンプで楽しむ星空観測【2020年流星カレンダー】

こんにちは!

世間は新型肺炎で大騒ぎですね。

子供と思いっきり遊びたいけど、どこに行けばいいんだろう?なんて悩みはアウトドアで解決!と考える方が増えているようです。

 

野外且つ、比較的他人との接触が少ないキャンプはその代表。

 

今回はキャンプを更に楽しむために、星空観測についてまとめてみました。

 

 

2020年 流星群年間スケジュール

 

4月22日(水)  4月こと座

5月6日(水)  みずがめ座η(エータ) 

6月21日(日)  部分日食

6月27日(土)  うしかい座

7月28日(火)  みずがめ座δ(デルタ)

7月30日(木)  やぎ座α(アルファ)

8月12日(水)  ペルセウス座

10月10日(土)  おうし座南

10月21日(水)  オリオン座

10月31日(土)  ブルームーン

11月17日(火)  しし座

12月14日(月)  ふたご座

12月23日(水)  こぐま座

 

 

カレンダーの日付はそれぞれピークを迎える極大日時です。

そもそも流星群はピークの前後1週間〜1ヶ月の期間は見られるので、複数の流星群が重なるGWと夏休みは、チャンス倍増!

 

みずがめ座η、うしかい座流星群のピークは祝祭日と狙い目です。

ふたご座流星群はピーク日が新月ということもあり、期待大です!

 

また、流星群ではないですが個人的にはブルームーンが気になっております。

いくつか定義があるそうですが、“一ヶ月の中で二回目の満月”との事で、とても珍しい事から幸せを引き寄せるといわれています。

 

 

観測する際のポイント

・空が広く見える場所を選ぶ

・視界に人工の灯りの入らない、暗いところで

・根気強く、待つ 

・念の為、夏でも防寒

 

こちらの過去記事も参考にしてみてください。

【星空キャンプ】GWは水瓶座η流星群をさがしにキャンプに行こう

 

 

 

 

キャンプ場×星空観察=五感で楽しめる最高のシチュエーション!!

流星群というと、郊外の公園や、ドライブで山の方を目指す方も多いのではないでしょうか?

 

そこでオススメなのがキャンプ場!

キャンプ場は、市街地から離れた街灯の少ない場所にあることが多いので、都会ではなかなか見られない流れ星もたくさん見つけられるチャンスです。

安全面やトイレの心配も少なく、火の使用も認められている場合が多いので、焚き火を囲みながら流れ星を待つこともできます。

ビール片手にBBQ食材をつまみながら語らいあうのも楽しいですよね。


ネイチャーランド椎谷は目の前が海なので、砂浜で海風を感じながら星に願い事を、、、なんてロマンチックな事もできちゃいます。

 

 

想像してみてください。

  

風のそよぐ音、虫の声、焚き火の香り、海風の肌感、街中より涼しい夜、、

 

五感の研ぎ澄まされる環境で星空観察していたら、なんだかもう願いが叶いそう! 

 

まとめ

いかがでしたか?

流星群は毎年観測できますが、街中で普通に生活を送っていると見逃してしまいがち。

 

私は子供の頃に見た流星群を鮮明に覚えていて、きれいな星空を見ると当時の記憶がよみがえってきます。
それだけ子供の頃に見た美しい星空は心に残るものです。

 

そして、比較的広々としているキャンプ場とはいえ、新型肺炎感染の可能性がゼロなわけではありません。

手洗いうがいをこまめに行い、夜空を見る時は暖かい格好で安全に楽しんでくださいね☆

 

 

最後に、星に願いを!

…コロナが一刻もはやく終息しますように!そして無事にたくさんのお客様を迎えられますように!

関連記事